『近場に凄っごい温泉がある』との情報をインターネットから得たのは数年前。

近場の安心ということで、なかなか実現できなかったが、それが今。

夜明けとともに家をでて我が家の『事務子』で飛び出す。

第三京浜をぶっ飛ばし、横浜新道、横横と走って目指すは葉山!

葉山ですよ...あのヨットとか別荘とかの...。

そんな所に秘境があるのか?その名も『星山温泉』

ネット情報の地図を頼りに(デジタル人だか、アナログ人だか?)

c0004059_181644.jpg

情報によると此処を左折。

c0004059_18171587.jpg

道はどんどん細くなる。

c0004059_18175775.jpg

引き返すなら...今?

c0004059_18183680.jpg

お地蔵様を左。


c0004059_18191628.jpg

道はさらに細く....心細く....。

c0004059_18201478.jpg

住宅?を左。

c0004059_182050100.jpg

いよいよ道が無くなる...かとおもったら。

c0004059_1821276.jpg

をを、情報どおりの感じ。(被災地ではなく湯沸し用の薪)

c0004059_18225354.jpg

そこの建物の向こう側だから....とご主人

c0004059_18243158.jpg

ううっ、なんか怖い。

c0004059_1825345.jpg

狭い脱衣場には籠が2ヶ。

c0004059_18255378.jpg

壁には富士山と江ノ島?

c0004059_18262383.jpg

水を大切に....とは書いてあるが源泉の元なので温泉は薄まりません、ジャンジャンと..とご主人。

c0004059_1829239.jpg

いやいや、何の...すばらしい湯!ホントのツルスベ、(ぬるぬるぢゃない)参った。

常連さんが居るのも判る気がする名湯です。(太鼓判)

c0004059_18324079.jpg

10回行けば1回無料のチケットが付きます。

今回のツアーは『事務子』のためのようなもの。細いダートもガンガンのスーパーマシーンだす。

ランクルぢゃ無理、ハマー論外。日本にはジムニーだなぁ。

まだまだ知らない近場の秘境に連れて行ってください...スーパー事務子!
[PR]
# by hal9001neo | 2011-09-14 18:38 | 事務子でGO!
『サドルは革』などと言っておりますがプラベースも所有しております。
c0004059_1224596.jpg


30年ほど前でしょうか?当時のロードレーサーにはデフォルト。サイドマークはありません。
c0004059_1225442.jpg


サイクルスポーツ(1982/12)から
c0004059_12421585.jpg


サンマルコのコンコール。
c0004059_1226571.jpg


エアロ時代にアップテールが受けたのでしょうか?
c0004059_12275618.jpg


レールはアルミでしょうか?メッキが剥がれかかっているのが悲しい。
c0004059_12292199.jpg


最近、復刻の話も聞いたような....。
c0004059_1230829.jpg


使っていないのにキズがある。保存悪っ!
c0004059_12305978.jpg


しかし、只者ではないコイツ。concorではなくlamborghiniのエンブレム。
[PR]
自転車の部品で3つの『ル』と言われる大事な部品。
ハンドル、サドル、ペダル.....乗り手とダイレクトに接する唯一のパート。

そんな中で燦然と輝く史上最強のペダルです。

c0004059_9581854.jpg

見事!と評されるコンパクトデザイン。

c0004059_9591261.jpg

誇らしげにプリントされた36°RoadClearance 今でも最強か!?

c0004059_1021517.jpg

をを、小さい。

c0004059_1024381.jpg

シャフトパートが大きく見える!!??

c0004059_103256.jpg

無駄の無いデザイン。

c0004059_1035977.jpg

ロードクリアランスを稼ぐ!

c0004059_1045839.jpg

ん?このトンガリは踏み面を拾うため?

c0004059_107252.jpg

しかも無駄のない軽量化

c0004059_1073154.jpg

2P入っていたシュープレートは標準!??

c0004059_10133055.jpg

現在、モールトンGTに使用中。もう、2~3個欲しい。

最近ヤフオクで落札した貴重な新品未使用品。しかも出品者が某有名な方で2度ビックリでした。
[PR]
書斎で珈琲タイム、自転車のカタログを探していたら古い雑誌をはけ~ん。

c0004059_11115290.jpg

その名も.....カービート

c0004059_11121143.jpg

1976年12月号。.....¥200 安っ。

c0004059_11123452.jpg

バイクの記事も多い、浅間ミーティング華やかなりし。

c0004059_11125981.jpg

無敵艦隊RCBが優勝かぁ~。

c0004059_11131777.jpg

2000GTが.....売れ残ってないだろうか?

c0004059_11133276.jpg

外車は意外と高価!

c0004059_11134725.jpg

今より高い!?

c0004059_1114242.jpg

コレなら売れ残って......

c0004059_1114211.jpg

そうそう、この記事

c0004059_11144332.jpg

スーパーカーブームだっけ?

c0004059_1114598.jpg

暴走族も元気です。(私は登場しておりません。)

c0004059_11151893.jpg

バブル真っ盛り!?

c0004059_11154417.jpg

散々引っ張りましたが....『イージーライダー』とは最大の賛辞。

c0004059_11161813.jpg

オノボリさん用?
[PR]
# by hal9001neo | 2011-08-01 11:21 | 本日の道
オマケに騙されて(?)購入したBE-PAL。

30周年とのコト。

自分的にはもっと昔からあった気がします。

....でBE-PALの付録ベスト・3

第3位 オリジナル・マルチツール
c0004059_16545290.jpg

今回の付録ですが質感も良好、持ち心地も良い感じ。

第2位 オリジナル・コンパス定規
c0004059_16562810.jpg

25周年の記念品ですがチョッと大きい。

ジャジャ~ん!第1位 忌野清志郎・画 グリーン風呂敷。
c0004059_165907.jpg

ま、オマケだから仕方ないのですが、もう少しシッカリとした素材が望まれます。

番外編 四万十の香り どこでもひのき風呂
c0004059_1704513.jpg

素晴らしい企画。残念ながら『香り』が.....

今後とも続いて欲しい雑誌の一つです。
[PR]
# by hal9001neo | 2011-06-11 17:02 | 本日の買物
今を去ること15年ほど前、真剣に図面を引いて設計した自転車がある。

ソレをミニベロのイベントhttp://www.minilove.jp/about/index.htmlをきっかけに蘇らせてみた。
c0004059_1818332.jpg

今見ても新鮮なフォルム、カッコい~。
c0004059_18192317.jpg

パッと見てインパクトのフロント部、ステアリングダンパーは小径で悪路を走ろうと言う意気込み。
c0004059_18205723.jpg

リアサス周りはメカニカルな造りが手作りを感じさせる。
c0004059_18231738.jpg

リアメカ周辺のリンク部はトランスミッションとの闘い。
c0004059_18245138.jpg

BB裏にも苦労の跡....と言うかメンテが大変です。
c0004059_1826865.jpg

フロントブレーキ板に仕込んだのはマッドガードの取り付けブロック。
c0004059_18274369.jpg

リアメカはコンパクトなサイクロン2、ミニには打って付け。
c0004059_1829427.jpg

ミニベロの意外な闘いはブレーキ、今では信じられない程効かない。そんな中で新兵器のSE
c0004059_18304214.jpg

アウターストッパー必須の時代、工芸的に。
c0004059_18313917.jpg

泥除けのパートを随所に設けた。
c0004059_18323317.jpg

アヘッドに見えるヘッドはスリーブを噛ませて輪行仕様。
c0004059_18341696.jpg

手元コントロール全盛の今では新鮮なダブルレバーをトップマウント。
c0004059_1835219.jpg

雑誌に投稿、それなりの反応はありました。
c0004059_183666.jpg
c0004059_1836033.jpg

当時は走る実験室(HONDAのまね)ロードレースに出たり、山道を走ったり、電車に乗ったり。

我ながら見事な出来栄え、その後軽量化、ロードバージョンを考えたのですが....。

塗装がパールクリア(今で言うRAW!?)で錆模様、コンテストを侮辱したようなカタチでした。

今では百花繚乱のミニベロ、自分だけの新しいモノが欲しい!!
[PR]
サドルの老舗メーカーが誇る名品
c0004059_1552291.jpg

ホントは上位ランクのB17が欲しかった(欲しい)のえですが。
c0004059_15534267.jpg

ま、贅沢な悩み....と言いつつ虎視眈々です。
c0004059_15543523.jpg

英国トラディショナルなクラブモデルには打って付けと言うかコレしかない。
c0004059_1555507.jpg

サドル後方は広めで落ち着く、前のりすれば細身のピスト風。と使うかどうかは判らないが。
c0004059_15573321.jpg

上位B17はココにプレートがあった記憶、さらにサイドの縫込みが目印。
c0004059_15594842.jpg

1964年製造と推測される革サドル。
[PR]
# by hal9001neo | 2011-05-17 16:03
雨、それも降ったり。

そんな中の夜勤明けの自転車での走行中。

強く降ったり、あがったりの微妙な雨。

チョッと焦ってしまったのか!?

あそこは滑りそうだと思って入ったコーナー。

予想以上の滑りに立て直す術もなく転倒。

怪我は?自転車は?

しかし頭を過ぎったのは映画のシーン

http://www.youtube.com/watch?v=2TE9DBp5Bf8

すかさず走り出したものの右肩に激痛。

何とか自宅に着くも濡れた衣服の脱衣に一苦労。

年とるとカラダ脆いからなぁ!

明日の仕事は大丈夫か!?

目立ったダメージはコレだけ??
c0004059_1735623.jpg

[PR]
# by hal9001neo | 2011-04-23 17:35 | 本日の道
今また見直されている(!?)ツーリングパーツ。
そんな中、チョイスが難しいのがペダル。
歴史の狭間に埋もれたペダルがありました。
その名は『SAKAE SP11AL』。サカエのプラットホームと言った方が解りやすいか。
c0004059_859775.jpg

見慣れたパッケージにはSAKAE SP11ALの印字。
c0004059_90475.jpg

本体はアルミの一体構造。
c0004059_91082.jpg

裏側にはストラップ穴とクランク側にガイド。
c0004059_921493.jpg

ペダルトップにはクリップ用の穴、しっかりとタップがある。
c0004059_931556.jpg

踏み面は工夫を凝らした滑り止め。
c0004059_942370.jpg

大きさは前述のLYOTARDより一回り大きい感じ。
c0004059_954172.jpg
リオターよりもしっかりとした筐体がツーリングに安心感を与える(か?)
c0004059_972852.jpg

純正ストラップと共にスタンバイOK!
c0004059_98831.jpg
[PR]
地味ではあるが非常に重要な部品。
サドルとフレームを固定するのが仕事です。
c0004059_8304068.jpg

板ベースようの物ですが世にも珍しいサンプレックス製(注1)
c0004059_8321545.jpg

フジタ製のヘッドをサンプレのピラーに移植しただけかと思っていたのですが。(注2)
c0004059_8333869.jpg

ちょっと違い感じ...いや、かなり違う。(左がサンプレ)
c0004059_8353589.jpg

組みあがった時を考えるとサンプレ製(?)の方に軍配か。
c0004059_8362982.jpg

角度調整の支点は強度が不要なのか。
c0004059_8381327.jpg

ま、どのブランドでもシッカリと固定されていれば良し....ですがコレは欲しい。
c0004059_8394214.jpg

組み付けてしまえば殆んど見えないんですけどねぇ。

注1 本物のサンプレ?
注2 某所にて地下足袋で有名なオジサンから入手
[PR]
さて、石垣島が夢のアイランドだと思ってたのですが竹富島に渡ってびっくり!石垣島が都会におもえました。
c0004059_10315044.jpg

港からタクシーで集落まで送ってもらい宿の自転車で早速の散策
地面は白い砂ではなく粉砕した珊瑚。チョイと自転車は走りづらいが焦ることもない。
c0004059_10332489.jpg

早速の昼飯はヤキソバ!麺は沖縄のアレ。
c0004059_1035377.jpg

スパムおにぎりも
c0004059_1037271.jpg

やっぱり...海へ。 コンドイビーチ!
c0004059_10393945.jpg

キレイは浜。泳ぐにはチョイと....。
c0004059_10411329.jpg

空はこんな感じ。
c0004059_10421966.jpg

そして星の砂の浜。30年程前はすべて星☆だったとか!?
c0004059_10433627.jpg

街の中はトロピカルフラワーと水牛車
c0004059_10483166.jpg

さて、今夜の宿は一日一組の宿
c0004059_10504329.jpg

夕餉は美味しい島料理。
c0004059_10513245.jpg

客慣れしないマスターのオススメは
c0004059_10523818.jpg

夜はバーになる店も今夜は貸切。しこたま呑んで朝飯タイム。
c0004059_10535975.jpg

ここでも大きな蝶が優雅に舞ってました。
c0004059_10545472.jpg

島一望の展望台へ
c0004059_10555069.jpg

チョイと狭怖い階段を昇り島を見渡す。
c0004059_11303576.jpg

c0004059_10593669.jpg
c0004059_10591078.jpg
c0004059_10584187.jpg
c0004059_1058754.jpg
c0004059_10573892.jpg

シーサーも味方、この天気
c0004059_1102794.jpg

あちこちにシーサー
c0004059_1113335.jpg

最南端?最西端?の寺
c0004059_1122293.jpg

学校も花イッパイ
c0004059_1134359.jpg

さぁ、コイツに案内してもらおぅ。
c0004059_1131056.jpg

島の様子
c0004059_1155451.jpg

島一番の交差点
c0004059_1173363.jpg

時間はアッと言う間に過ぎ去り、石垣へ
c0004059_11984.jpg

昼飯は石垣港でマグロの心臓とモズク
c0004059_11102445.jpg

今夜の宿は高級リゾート
c0004059_11121776.jpg

有数のサンセットポイント....今夜は無理っぽい
c0004059_11132080.jpg

石垣最後の夜!生オリオンで乾杯!
c0004059_11141360.jpg

島料理オンパレード!
c0004059_11155954.jpg
c0004059_11152343.jpg
c0004059_1115038.jpg

石垣消防署をからかう酔っぱらい。
c0004059_1117725.jpg

帰路では瓶オリオンのをはけ〜ん。
c0004059_1622619.jpg

翌日は循環バスで島一周ってタコメーター動いてないじゃん。
c0004059_11211877.jpg
c0004059_11204885.jpg
c0004059_11201341.jpg

昼飯は有名!?なヤギソバ
c0004059_11222688.jpg

短いバカンスはアッという間に終演、夕陽を受けてジェットで東京へ。
c0004059_112358100.jpg

結論
東京>沖縄本島>島>小島
沖縄旅行は島、しかも小さい島、さらに欲を言えば長期滞在したい。
南の島暮らしに憧れるな〜。
[PR]
# by hal9001neo | 2011-02-22 11:28 | 本日の景色
ランボルギーニ社のプロトタイプを奥多摩の某所で発見。
2月某日、何時ものようにパトロールをしているとギラリと輝くシルバーの光線に目を奪われました。
c0004059_7192618.jpg

接近して観察するとプロトタイプのクルマ、しかもデザイン的にランボルギーニ社であると推測される。
c0004059_721995.jpg

人気のあるカウンタックを継承したであろうマシーンには数々の革新メカが。
ボディーはアルミ(チタンも考えられる)または新素材か?
しかも一体整形を嫌い懐かしのリベット打ち(超高速走行での整流効果であると推測)
c0004059_7231762.jpg

そしてエンジンはパルスジェットの応用であろう。(従来エンジンとのハイブリッドも視野に)
c0004059_7274435.jpg

超高速走行に耐えうるガラスが無いのか(外部のみのコーティングかも)内部のモニターで運転か?さらに謎の計算式が....。
c0004059_7311544.jpg

動く物体の宿命である軽量化には涙ぐましい努力が。(バルサ?ソレ風の新素材?)
c0004059_733315.jpg

詳しくは近くランボルギーニ社からあるでしょう。
c0004059_7353346.jpg

秘密工場の場所からランボルギーニ社が農機具メーカーであることも頷ける。
[PR]
寒い都会を逃げ出して南の島へ行ってきました。
暗いウチに家を出て目指すは羽田空港。
朝陽を背に受けテイクオフ!
c0004059_12242811.jpg

アッという間に南の島へ一直線。
c0004059_12274884.jpg

空港ではまずコレ!(お世話になりました。)
c0004059_12335363.jpg

で、バスターミナルで乗り換えて北へ....忘れちゃならないコレ。
c0004059_12354033.jpg

昼飯は『てんぐさ娘』
c0004059_12372467.jpg

良く見たら『てんさぐ』でした。
c0004059_12381091.jpg

土産物屋の店先にはバナ〜ナ。
c0004059_12392970.jpg

南に戻って今日の我が家。
c0004059_12402440.jpg

荷物を置いたら早速....海へ
c0004059_12412935.jpg

キタァ━゚+.(○・艸)(艸・●)゚+.━!!
c0004059_1243584.jpg

あ〜、ワタシの恋は南の〜〜〜
c0004059_12435811.jpg

足下の水が見えない。
c0004059_12445967.jpg

遥か彼方まで透明。
c0004059_12461878.jpg

あちこちには花
c0004059_1247334.jpg

c0004059_12495314.jpg

サクラも
c0004059_12502588.jpg

宿の隣りは....(このパターンが多い)夜は二人勤務だそうな。
c0004059_12521670.jpg

で、宿に帰ったら風呂入ってコレ。
c0004059_12534737.jpg

さて、夕餉は島料理。
c0004059_12563686.jpg
c0004059_12555841.jpg
c0004059_12552930.jpg
c0004059_1255182.jpg
c0004059_12543490.jpg

気が付いたら朝が遅い!
c0004059_12575539.jpg

石垣島は旧正月
c0004059_12583964.jpg

さて、島の島、竹富島へ 蒲鉾に炊き込み御飯のジューシー
c0004059_131795.jpg
c0004059_1303929.jpg


さて、今宵はここまでにしとうございます(岸田今日子調)

竹富編につづく
[PR]
# by hal9001neo | 2011-02-11 13:03 | 本日の景色
前述のRECORD60が『最後のスライドメカ』かと思っていたら、こんなカタチで再来。
c0004059_107963.jpg

電気的な変速にはコレがベストと考えたのでしょう。
c0004059_1084791.jpg

あの歴史的ツール『レモンの8秒差』に使われた(!?)名機。
c0004059_10103621.jpg

理論上は何個でも設置可能な操作部はT.T.、トライアスロンに有利か。
c0004059_10124630.jpg

樹脂とチタンを多様した渾身のメカだったのでしょう。
c0004059_101481.jpg

分解機構付きの小径車に付けようと思って購入したものの......。

その後、このシステムはワイアレスとなりトータルメカをめざしたのですが。

日本代表の電動メカはどうなんでしょう、興味(は)あります。

※ 大きな画像 http://photozou.jp/community/show/2815
[PR]
究極のスライドメカとも精密機械とも称されます。
c0004059_10323650.jpg

素晴らしいデザインと高性能は今見ても新鮮。
c0004059_1034242.jpg

当時は考えられていたのかは不明だがトップギア時に究極のエアロ。
c0004059_10353369.jpg

サンプレックスは独特のクイックレリーズレバーと共に空力を考えていたのかも!?

※参考 http://photozou.jp/community/photo_list/2815
[PR]