<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さて、石垣島が夢のアイランドだと思ってたのですが竹富島に渡ってびっくり!石垣島が都会におもえました。
c0004059_10315044.jpg

港からタクシーで集落まで送ってもらい宿の自転車で早速の散策
地面は白い砂ではなく粉砕した珊瑚。チョイと自転車は走りづらいが焦ることもない。
c0004059_10332489.jpg

早速の昼飯はヤキソバ!麺は沖縄のアレ。
c0004059_1035377.jpg

スパムおにぎりも
c0004059_1037271.jpg

やっぱり...海へ。 コンドイビーチ!
c0004059_10393945.jpg

キレイは浜。泳ぐにはチョイと....。
c0004059_10411329.jpg

空はこんな感じ。
c0004059_10421966.jpg

そして星の砂の浜。30年程前はすべて星☆だったとか!?
c0004059_10433627.jpg

街の中はトロピカルフラワーと水牛車
c0004059_10483166.jpg

さて、今夜の宿は一日一組の宿
c0004059_10504329.jpg

夕餉は美味しい島料理。
c0004059_10513245.jpg

客慣れしないマスターのオススメは
c0004059_10523818.jpg

夜はバーになる店も今夜は貸切。しこたま呑んで朝飯タイム。
c0004059_10535975.jpg

ここでも大きな蝶が優雅に舞ってました。
c0004059_10545472.jpg

島一望の展望台へ
c0004059_10555069.jpg

チョイと狭怖い階段を昇り島を見渡す。
c0004059_11303576.jpg

c0004059_10593669.jpg
c0004059_10591078.jpg
c0004059_10584187.jpg
c0004059_1058754.jpg
c0004059_10573892.jpg

シーサーも味方、この天気
c0004059_1102794.jpg

あちこちにシーサー
c0004059_1113335.jpg

最南端?最西端?の寺
c0004059_1122293.jpg

学校も花イッパイ
c0004059_1134359.jpg

さぁ、コイツに案内してもらおぅ。
c0004059_1131056.jpg

島の様子
c0004059_1155451.jpg

島一番の交差点
c0004059_1173363.jpg

時間はアッと言う間に過ぎ去り、石垣へ
c0004059_11984.jpg

昼飯は石垣港でマグロの心臓とモズク
c0004059_11102445.jpg

今夜の宿は高級リゾート
c0004059_11121776.jpg

有数のサンセットポイント....今夜は無理っぽい
c0004059_11132080.jpg

石垣最後の夜!生オリオンで乾杯!
c0004059_11141360.jpg

島料理オンパレード!
c0004059_11155954.jpg
c0004059_11152343.jpg
c0004059_1115038.jpg

石垣消防署をからかう酔っぱらい。
c0004059_1117725.jpg

帰路では瓶オリオンのをはけ〜ん。
c0004059_1622619.jpg

翌日は循環バスで島一周ってタコメーター動いてないじゃん。
c0004059_11211877.jpg
c0004059_11204885.jpg
c0004059_11201341.jpg

昼飯は有名!?なヤギソバ
c0004059_11222688.jpg

短いバカンスはアッという間に終演、夕陽を受けてジェットで東京へ。
c0004059_112358100.jpg

結論
東京>沖縄本島>島>小島
沖縄旅行は島、しかも小さい島、さらに欲を言えば長期滞在したい。
南の島暮らしに憧れるな〜。
ランボルギーニ社のプロトタイプを奥多摩の某所で発見。
2月某日、何時ものようにパトロールをしているとギラリと輝くシルバーの光線に目を奪われました。
c0004059_7192618.jpg

接近して観察するとプロトタイプのクルマ、しかもデザイン的にランボルギーニ社であると推測される。
c0004059_721995.jpg

人気のあるカウンタックを継承したであろうマシーンには数々の革新メカが。
ボディーはアルミ(チタンも考えられる)または新素材か?
しかも一体整形を嫌い懐かしのリベット打ち(超高速走行での整流効果であると推測)
c0004059_7231762.jpg

そしてエンジンはパルスジェットの応用であろう。(従来エンジンとのハイブリッドも視野に)
c0004059_7274435.jpg

超高速走行に耐えうるガラスが無いのか(外部のみのコーティングかも)内部のモニターで運転か?さらに謎の計算式が....。
c0004059_7311544.jpg

動く物体の宿命である軽量化には涙ぐましい努力が。(バルサ?ソレ風の新素材?)
c0004059_733315.jpg

詳しくは近くランボルギーニ社からあるでしょう。
c0004059_7353346.jpg

秘密工場の場所からランボルギーニ社が農機具メーカーであることも頷ける。
寒い都会を逃げ出して南の島へ行ってきました。
暗いウチに家を出て目指すは羽田空港。
朝陽を背に受けテイクオフ!
c0004059_12242811.jpg

アッという間に南の島へ一直線。
c0004059_12274884.jpg

空港ではまずコレ!(お世話になりました。)
c0004059_12335363.jpg

で、バスターミナルで乗り換えて北へ....忘れちゃならないコレ。
c0004059_12354033.jpg

昼飯は『てんぐさ娘』
c0004059_12372467.jpg

良く見たら『てんさぐ』でした。
c0004059_12381091.jpg

土産物屋の店先にはバナ〜ナ。
c0004059_12392970.jpg

南に戻って今日の我が家。
c0004059_12402440.jpg

荷物を置いたら早速....海へ
c0004059_12412935.jpg

キタァ━゚+.(○・艸)(艸・●)゚+.━!!
c0004059_1243584.jpg

あ〜、ワタシの恋は南の〜〜〜
c0004059_12435811.jpg

足下の水が見えない。
c0004059_12445967.jpg

遥か彼方まで透明。
c0004059_12461878.jpg

あちこちには花
c0004059_1247334.jpg

c0004059_12495314.jpg

サクラも
c0004059_12502588.jpg

宿の隣りは....(このパターンが多い)夜は二人勤務だそうな。
c0004059_12521670.jpg

で、宿に帰ったら風呂入ってコレ。
c0004059_12534737.jpg

さて、夕餉は島料理。
c0004059_12563686.jpg
c0004059_12555841.jpg
c0004059_12552930.jpg
c0004059_1255182.jpg
c0004059_12543490.jpg

気が付いたら朝が遅い!
c0004059_12575539.jpg

石垣島は旧正月
c0004059_12583964.jpg

さて、島の島、竹富島へ 蒲鉾に炊き込み御飯のジューシー
c0004059_131795.jpg
c0004059_1303929.jpg


さて、今宵はここまでにしとうございます(岸田今日子調)

竹富編につづく