カテゴリ:未分類( 5 )

さて、メカ調整に追われてエンジンの調整がイマイチ(いつものこと)
c0004059_715994.jpg

世界チャンピオンと競輪S級の節操のない最強ルックで出場!
c0004059_733317.jpg

100キロの長旅スタート!
昨年とは逆周りのコース長い上り坂とダートコースは名機パリルーべを痛めつけ....(痛めつけられたのはエンジン!?)
c0004059_723290.jpg

なんとか第一チェックポイントに到着、しばしの休息と栄養補給。
c0004059_725137.jpg

途中、まさかのミスコース「....道ねぇじゃん」
延々続くのぼり坂。
c0004059_724068.jpg

やっとのことでランチポイント。
c0004059_721358.jpg

「おむすび....旨かったなぁ」
c0004059_723165.jpg

がんばれチェレステ号!
c0004059_73934.jpg

c0004059_724983.jpg

終始、絶景の富士山を仰ぎながら(そんな余裕なし)快適に走る。
c0004059_732030.jpg

途中、イカしたビンテージレニアーノのツインはなんと親子、羨ましいかぎり!
c0004059_718477.jpg

そしてゴール!こんなモノをもらいました。
c0004059_7195491.jpg

をを、またもや完走....いやいや感動です。
c0004059_7195987.jpg

そして、なーんと「エロイカ大賞」カッコいいジャージと本場エロイカへの参加権利をいただきました。

c0004059_7347100.jpg


また来年?それとも....トスカーナ??
by hal9001neo | 2014-05-25 07:24
サドルの老舗メーカーが誇る名品
c0004059_1552291.jpg

ホントは上位ランクのB17が欲しかった(欲しい)のえですが。
c0004059_15534267.jpg

ま、贅沢な悩み....と言いつつ虎視眈々です。
c0004059_15543523.jpg

英国トラディショナルなクラブモデルには打って付けと言うかコレしかない。
c0004059_1555507.jpg

サドル後方は広めで落ち着く、前のりすれば細身のピスト風。と使うかどうかは判らないが。
c0004059_15573321.jpg

上位B17はココにプレートがあった記憶、さらにサイドの縫込みが目印。
c0004059_15594842.jpg

1964年製造と推測される革サドル。
by hal9001neo | 2011-05-17 16:03
土曜、日曜と激務をこなし(!?)月曜日は晴れて三鷹子デー。
恒例の『山梨・桃ツアー』は機を逸してしまい、今回は秩父方面へ。
c0004059_15534865.jpg

有名所の芝桜は開園前は入場も出来ずに遠巻きに鑑賞し先を急ぐ。
長瀞の菜の花畑。情報では「目に付き刺さるような黄色いじゅうたん」の筈が.....
c0004059_15574116.jpg

ま、そこそこ楽しんで皆野のツツジ山へ
c0004059_1558239.jpg

c0004059_15583466.jpg

西秩父の花桃は絶好調。赤、白、ピンク、黄色の共演は見物でした。
c0004059_1603057.jpg

c0004059_1604019.jpg

途中でチョイと買物。
c0004059_1612488.jpg

恒例の万場の鯉幟は青空と爽やかな風を堪能。
c0004059_1624130.jpg

さらにカイドウの花咲く道を走って....
c0004059_1632729.jpg

c0004059_1633716.jpg

最後は行きつけの店で蕎麦を手繰って狭山湖畔へと急ぎますた。
c0004059_1643514.jpg

悪天候が続く中の晴れ間を堪能。たっぷりと充電したツアーですた。
by hal9001neo | 2010-04-28 15:38
スライドシャフト方式で頑張ってきたサンプレ。

時代の変化に着いて行けずにパラレロ方式を採用。

その後、新素材を積極的に採用するが......。

c0004059_10104123.jpg
c0004059_10111094.jpg
c0004059_110345.jpg

by hal9001neo | 2009-08-29 10:58
c0004059_138752.jpg


う~~ん。やっぱり、これだな!
by hal9001neo | 2004-11-30 13:08